金属から発生するガルバニー電流の測定

歯科金属から発生するガルバニー(ガルバニック)電流とは? 銀の包み紙やアルミホイル、金属製のスプーンを噛んでピリッとしたり、キーンと感じた経験はありませんか?これがガルバニー電流(もしくはガルバニック、ガルバニーニ電流とも言います)(以下ガルバニー電流と表記)です。 ガルバニー電流は、通常異なる種類の金属が触れ合うと発生します。口腔内は唾液で電気の伝導性が高まっているため、一種類の歯の金属が存在するだけでもガルバニー電流を発生させるのです。 副作用?歯科金属によるガルバニー電流と身体の不調との関係 「ガルバニー電流には副作用はあるの?」というお問い合わせをいただくことがありますが、それにより引 … 続きを読む 金属から発生するガルバニー電流の測定