【 健康対談第2弾!ヘアープロデュースSyanka(しゃんか)オーナー前羽伸介さん×医療法人福涛会理事長 歯科医師 平澤裕之(前編)】
大阪市住之江区ヘアープロデュースShanka(しゃんか)https://syanka.jp/オーナー前羽伸介さん×医療法人福涛会理事長歯科医師 平澤裕之 対談

医療法人福涛会は、みなさまの
「口の健康から全身の健康を保つ」ことをサポートしています。

そんな当医院には、いわゆる健康リテラシーの高い(健康に対する意識が高く、理解や知識が豊富な)方々が多く、ご自身自体も、それぞれの「健康」という目的地への「ルート=方法」をお持ちの方が沢山おられます。

先日、始まりました「健康対談」は、
そんな、当法人とご縁を頂いた、
それぞれの分野のスペシャリストをお迎えして、
理事長で歯科医師の平澤裕之と、
それぞれの「健康」という目的地への「ルート=方法」
について熱く語り合って頂きます。


第1弾は【 MiMC代表 北島寿氏 開発×平澤裕之 監修 MiMC ONE「ハーブトゥースジェル」 開発秘話対談 】でした。

本日はその第2弾!として、
大阪市住之江区にある美容院
Hair produce Syanka(しゃんか)」のオーナー
前羽伸介さんと対談させていただきました。

髪と口腔と健康
こだわりの二人が「こだわり」について語り合いました☺
どんなお話になったでしょうか??
是非ご覧ください!

ヘアープロデュースSyanka(しゃんか)で、オーナー前羽さんにカットをしてもらう平澤Dr.
なぜ、ヘアプロデュース しゃんかを選ぶのか?
そして通い続ける理由は?魅力は?

福涛会 理事長 歯科医師 平澤裕之(以下、平澤):
住之江区で頭皮や髪に優しい材料を使った、こだわりの美容室があると聞きつけ、お邪魔したのがきっかけです。
以来、ずっとしゃんかさんにお世話になっています。
しゃんかさんでは、いつもカットとカラー、オゾントリートメントをしてもらっているのですが、しゃんかさんのカラーは、地肌と髪の毛に優しい良草カラーを使っておられるので、とても安心なんです。

Hair produce しゃんかオーナー前羽伸介さん(以下 、前羽)
平澤先生には2012年からお越し頂いています。
元々、僕自身肌が弱く、手荒れ・かゆみ・かぶれが酷かったので、お客様やスタッフには体に優しい安心・安全な商材・メニュー・技術を提供したいと考えていました。
しゃんかをオープンする2年前に埼玉県の美容メーカー、レボルにご縁があって入社し一年半、商品知識・技術を勉強させていただきました。
その知識・技術をベースにしゃんかでは、オゾンを使ったオゾンパーマ・オゾントリートメント・良草カラーを提供させて頂いています。

平澤:
そうそう、髪と頭皮のデトックス、オゾントリートメント、すごく気持ちが良いんです。
シャンプー台では、7分間オゾンをかけながら頭皮とリンパマッサージを丁寧にしてくれるので、終わった後は、頭の中まで、とてもすっきりします。
デトックス効果も大きいのではないかと感じます。
他にも身体に優しいクリームや保護剤を使って下さるので安心ですし、しゃんかさんの方針と福涛会の方針に通じるところが大いにあると常々思っています。

大阪市住之江区ヘアープロデュースShanka(しゃんか)https://syanka.jp/

前羽:
有難うございます。
オゾンパーマ・オゾントリートメント・良草カラーは、従来のパーマ、カラー剤とは比べものにならないほど地肌や髪の毛に優しいので、毎月繰り返し施術しても傷みはなく、逆に毎月繰り返すことで、髪にハリ・コシが蘇ってきます。
オゾンパーマは、かけるたびに髪質改善になり、より美しくなります。
しゃんかでは、お客様に安心と安全を提供させて頂くため、地肌・髪に触れるもの全ての商品やメニューで天然成分100%の保護ケアアイテムを使用し、地肌・髪を守り、より健康な状態を保ち、改善していけるようにこだわっております。

平澤:
僕も気軽に良草カラーを楽しめるカラー会員制度を利用させてもらっています。(笑)

前羽:
良草カラーは、ハーブの恵みと漢方のパワーが融合した地肌と髪に優しいカラー剤です。
従来のアルカリカラー剤は、頭皮と髪に負担を与えるため、髪が痩せていき、5年後・10年後に影響が出てきます。
良草カラーは、天然成分だから髪を細くせず、傷めません。
コーティング剤などを使用していないため、頭皮にストレスを与えず自然なツヤが現れ、ハリ・コシ・ボリュームも出てきます。
天然成分だから褪色もしにくく、色持ちもよく、毛穴の洗浄や頭皮への血行促進も促してくれます。髪になめらかさとしっとり感を与える為のコーティング剤や保湿成分・保存剤・香料などは一切使用していません。
ヘアカラーを頻繁にされる方は、5年後・10年後も健康な地肌・髪を守るために良草カラーにすることでヘアデザインを楽しんでいただけるようになります。

医療法人福涛会平澤歯科医院(大阪市住之江区)での様子。
平澤歯科医院に通うきっかけは何?
そして通い続ける理由は?魅力は?

前羽:5年ほど前(2015年)、平澤先生がしゃんかに来られた際に
「歯科金属が毛髪に与える影響も言われているんですよ。脱毛の要因になっている」とお聞きしました。
当時は僕の口の中にも金属があったので「髪や頭皮の健康を守る」ことを特に大切に考えるヘアサロンのオーナーとして「これは自分がすぐにでも改善しなければならない!」と思い、受診したのがきっかけです。
初診では、しっかりと現在の状態を見ていただき、これから治療を重ねていくとどのように未来が変わっていくのかを明確に伝えていただきました。
僕は、金属アレルギーだったにもかかわらず、5つの銀歯をつけていました。
平澤先生から、金属がもたらす体に与えるリスク・影響をあらためて説明して頂きました。
事前にお伺いしていたとおり、その中には脱毛(抜け毛)に関することも含まれていました(笑)。
ですので、それらのリスクや影響を取り除くため、すべての歯を体に優しいセラミックに変えることにしました。
僕自身、何気なく思っていた歯のことが、こんなに重要なんだと認識させてもらい、歯医者に行くことが苦ではなく楽しみになりました。
そして、セラミックに変えてからは、ずっと悩まされていた頭痛が、不思議なくらいすっかりなくなりました。
こんなに歯の治療で体調が変わるのだと実感し、歯を大切にしようと強く思えるようになりました。
今も3ヶ月に1度、メンテナンスをして頂いていることで、体調も良くこれからもずっと安心して相談できると思うと心強いです。

平澤:
前羽さんには2015年から当院に通って頂いて、ノンメタル治療は終わり、今は定期的にメンテナンスをさせて頂いています。体調も良くなられたとのことで、本当に良かったです。

💈 前羽伸介(まえばしんすけ)さん ✂


Profile
Hair produce Syanka(しゃんか)代表
1978年8月31日生まれ。大阪府堺市出身。
幼少期から、野球一筋でプロの夢を追い続けたが、高2の時に肩・肘のけがで断念。
野球の道をあきらめ、手に職をっける職業を探し、美容の道へ。
1997年から美容師として活動。大阪のサロンで7年間修業したのち、埼玉県の美容メーカーレボルに入社。スタイリスト兼イストラクターとして全国の美容師をサポート。
さらに技術を磨くためロンドン・ヴィタル・サスーンアカデミーディプロマ取得。
2008年大阪市住之江区にヘアープロデュースSyanka(しゃんか)をオープンする。

お客様やスタッフに「 体に優い安心安全な商材・メニュー・技術」を提供するため、全ての商品やメニューで「天然成分100%」の保護ケアアイテムを使用し、 地肌・髪を守り、より健康な状態を保ち、改善していける、システムを提供しています。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です