金属アレルギー

金属アレルギーについて

金属アレルギーについて近年、アトピー(アレルギー性皮膚炎)の患者様が年々増加傾向にあります。その原因は様々なアレルゲンがありますが、意外と知られていないのが歯の詰め物の金属や、歯の治療に使われる歯科材料がアトピーを発症している場合があります。

特にアマルガムという歯科用金属は水銀や銀、スズなどの重金属を含んでおり、神経毒性が強く、アレルギー、不眠イライラ頭痛、肩こりめまい等、様々な症状を引き起こします。重金属が内臓に蓄積すると、ホルモンバランスが乱れて免疫力が低下します。また、溶け出した重金属は皮膚の真皮層に蓄積し、肌の老化を進めます。

ノンメタル治療(メタルフリー治療)は、口腔内に入っている金属を体に優しい材質で再修復する治療法です。アンチエイジングを目指す方や、内科・皮膚科で治らない症状(頭痛めまい不眠、アレルギー、アトピー性皮膚炎など)がある方はこの治療法をお勧めします。

例えば、色々な治療を試しても治らなかったアトピーの患者様が、歯の金属を除去しバイオレゾナンスセラピーや漢方など適切な処置によって、身体の自己免疫力が上がり劇的に改善した方が多くいらっしゃいます。

金属アレルギーは個人差が大きく、その病態も多種多様です。患者様の多様な症状に適切に対応しながら、一日も早く快方に向かわれるよう対応させていただきます。

「ノンメタル治療(メタルフリー治療)」についてはこちら
「金属アレルギー治療」についてはこちら