理事長あいさつ

院長あいさつ医療法人福涛会 のホームページへお越しいただき有難うございます。
理事長の平澤裕之です。

当法人では、
「人間に本来備わっている【自然治癒力】という素晴らしい力を
最大限に引き出し、活用する」
と言う着想を持って、さまざまな治療を提供いたします。

平澤が掲げる主な治療方針と提言
「歯科金属除去とやさしい素材の提供」
「歯ぎしり・くいしばりの改善」
「予防歯科」
「体の酸化を防ぎ、免疫力を高める」

長い間、原因不明の身体の不調に悩まされている方は
たくさんおられるのではないでしょうか?
その原因は、もしかしたら歯にあるのかもしれません。
当院には、長年、倦怠感・イライラ・頭痛・疲れやすい等々の
いわゆる不定愁訴と呼ばれる症状に悩まされていた方が多く来院されています。
またアトピー性皮膚炎や鼻炎などのアレルギー症状をお持ちの方も多くあります。
歯科金属とこれらの症状の因果関係を疑い、歯科金属を除去したところ、
劇的に症状が改善される方が続出しました。
そして、その除去したところは、究極にこだわり独自開発した
やさしい素材のセラミックで補っております。
失ったもの(歯)の補填は、できる限り「自然な状態で補填する=自然治癒力を損なわない」
という考えのもとの治療です。

あごの歪みなどがある場合、頬づえをつく、歯を食いしばるなどの物理学的な原因が考えられます。
歯が接触する時間の限界は、1日20分程度です。
歯ぎしりや食いしばりの癖があることを、まずは患者さんご本人に自覚していただき、
歯を守るためにマウスピースを装着してもらいます。

また、口腔内の病態が全身に悪影響を及ぼすことが、近年明らかになってきています。
これらのことも多くの人に知っていただき、口腔内の健康状態の改善と保存についても
お伝えしていく使命があると考えています。

治療を行うにあたっては、①生物学的・②物理学的・?化学的な多面的系統から考え、
それを簡潔に解り易く伝える事に努めています。
また、口腔内が酸化すると虫歯や歯周病が悪化しかねないという考えから、
全身の酸とアルカリのバランスを適切に保つことも大切にしており、
医科と連携を図り、患者さんの身体全体の健康度のバランスを診ています。

歯科治療の考え方を180度変えた「余命数ヶ月」の死の宣告

今でこそ私は全身の健康を考えた歯科治療を提供していますが、開院当初は違っていました。歯を削って詰める普通の歯科治療をしていましたが、心の底には「本当にそれでいいのだろうか」という漠然とした思いを抱えていたのです。そんな時、体調を崩してしまいました。医師から下された診断は「余命数ヶ月」。その言葉が信じられず、別の病院でも診断を受けましたが、それでも結果は変わりません。このとき初めて「死」を意識しましたが、実はそれは誤診だったのです。

死の宣告から本当の医療の追及が始まった
この「死の宣告」によって、私の考えが大きく変わりました。命に限りがあることを自覚した時、何が一番大切であるかに気づいたのです。今までの自分は医療の一端を担っていながらも、口腔内の健康だけしか考えていませんでした。これからは本物の医療を提供しよう。そう心に決め、歯科医師という枠の中で何ができるのか突き詰めていったのです。

そうしてわかってきたことがありました。それは「口腔が全身と繋がっている」ということです。こうして私は単に歯を治すだけの治療から、全身の健康を提供する歯科医療に目覚めたのでした。

バイオレゾナンスとの出会い
「どうしたら自分は、人に本物の貢献ができるのか?
そしてどうすればもっと素晴らしく良くなるのか?」
日々何年も真剣に向かい合い、探求し、格闘していました。
そんなある朝、ふと目を落とした朝刊の新刊欄に紹介されていた
『最新ドイツ波動健康法 
今、振動医学はここまで進化している』ヴィンフリート・ジモン(現代書林)、
この本に紹介されていた「バイオレゾナンス」との出逢いが、
私の治療人生に大きく影響を与え、変革させるものとなりました。

バイオレゾナンスメソッドへ

人生の師となった故・船井幸雄先生との出会い

歯科医師となり22年目。開業してから15年目のこと。一人の偉大な方との出会いがありました。
それは、故・船井幸雄先生です。縁あって先生の治療をさせていただきましたが、残念ながら、完治させることなく旅立たれてしまいました。
この時私は、先生に誓ったのです。「世の中に、本物の歯科医療を提供する」と。

船井先生との2ショット船井先生との2ショット

誤診とはいえ、死の宣告を受けたこと。そして、故・船井先生との約束。
この二つが今の私の原点となりました。

船井幸雄.comへ

3つの教えに従って真っすぐに進み続ける

船井先生からは多くのことを学びました。その中でも今でも心に焼きついている3つの教えがあります。

3つの教えに従って真っすぐに進み続ける

私の根底にはこの3つの教えがあり、この教えに従って自分の道を真っすぐに進み続けてきました。

日々進化する歯科医療の中で医療にも目を向けながら、本来の健康を取り戻せる歯科治療を提供していきたいと強く思っています。患者様が健康になれば、もう医療は必要ありません。そんな日が来ることを切に願いながら、これからも患者様が生き生きと過ごせる治療の提供を目指していきます。