【 リモートワーク中、歯を食いしばっていませんか? 】
医療法人福涛会取り扱いマウスピース(スプリント)

感染症の拡大により、
リモートワーク(テレワーク)を再開された、もしくは、ずっと継続されている方は多いのではないでしょうか?

先日、友人が
「『集中していると歯を食いしばっている可能性がある』と歯科医院で言われた」と言うので、
食いしばりは、自覚がない場合も多いけれど、大半の人が喰いしばったり、噛み締めたりしているようだと伝えると、

「夜間はマウスピース(スプリント)を装着しているのだけれど・・・」と言うので、こんな提案をしてみました!

(ちなみに、くいしばりや歯ぎしり、マウスピースについて詳しく説明しているページへは、こちらからどうぞ!)

「確かに、仕事中やPCやスマホ、もしくはゲームなどをしている集中しているときには、無意識に噛みしめ、食いしばっていることが多いため、
自宅でリモートワーク(テレワーク)をしている時や、
余暇でそれらをするときには、
日中でもマウスピースを付けておくといいかも!」
と・・・。

実は、これ、当法人の歯科医師 平澤がお薦めしていることなんです!

なにもマウスピースは夜間だけしか着けてはいけない!
と言うものではなく、
むしろ、歯を保護するためには、適切に、日中も活用する方が良い♥そうです。

1日に歯を合わしてよい時間は3食合わせて合計20分!
と歯科医師の平澤は常々ご案内しています。

強い食いしばりや噛み締めは、
歯のすり減りや欠け・割れを助長します。

更には、喰いしばりすぎや、かみ締めすぎが、
頭痛やめまい、肩こりを誘発し、引き起こしている場合も多々あります。

ですので、
お手元にマウスピースがある方は、是非一度、日中も適宜装着してみて下さい💖

但し、マウスピースは一日中入れても、問題ありませんが、入れっぱなしだと歯(歯牙)の自由運動を制限するのでお薦めしていないそうです。

力仕事をするときや、デスクワークやゲームなど、
集中する、喰いしばったり、かみしめそうな時に活用!
お試しください!

そして、
マウスピースをお持ちでない方や、
「喰いしばりが気になるな~」
もしくは
「気づいていないけれどくいしばっているのかな?」と言う方は、
是非一度、平澤歯科医院銀座バイオレゾナンスデンタルクリニックへご相談下さい。
歯の状態を診れば、くいしばっているか?どうか?は分かるそうです!

ということで、
リモートワークの喰いしばりから誘発される不快な症状を軽減するために「リモートワーク中のマウスピース!」
是非一度試してみて下さい!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です