【 新たな取り扱い商品のご案内「インフルブロックのどあめ」】
のどに直接マスクをする! のどにバリア! 「インフルブロックのどあめ(ナチュラシアルのどあめ)」 つばめの巣に含まれるシアル酸の働きを活用!

随分と涼しくなってきました。
みなさま、体調はいかがでしょうか?

季節の変わり目は、体調を崩しやすいですので、
ご自愛ください💕

さて本日は、約1か月ほど前、
より安心・安全な商品をご提案するために準備中であることをお知らせしておりました。

そして、今月(9月)中旬ごろより、
大阪住之江区の平澤歯科医院では、
待合室の一角で、
新たなご提案商品取り扱いを開始いたしました!

これから数回にわたり、
ブログでひとつひとつ商品のご紹介させていただきます。

本日の商品は
インフルブロックのどあめ

*つい最近商品名が
「ナチュラシアルのどあめ」に改名されましたので、
メーカーホームページでは名称が変更されていますが、
確認したところ、
今現在、まだ元の名称のままのパッケージで製造されているとのことで、暫くは「インフルブロックのどあめ」での提供となります。

とっても美味しい、
あめちゃん(関西では飴のことをこう呼びますwww)
なのですが、
あの高級食材、つばめの巣(厳密にはつばめの唾)に含まれる、
シアル酸を簡単に摂取できるように・・・。
と考えて作り出されたのが、のど飴という形体だったそうです。

では、シアル酸をなぜ摂取するのか?
それはシアル酸の働きにあります。

「ウイルスや細菌などに感染することを防ぎ、
免疫を高める働き」
があるそうで、

それを活用し、感染が起こる、
のどに直接マスクをするイメージで、
のどにバリアを張る!
そして、感染を防ぐ!

飴は噛まずにゆっくりと舐めることで、
2時間、のどのバリア効果が期待できるそうです。

のどに直接マスクをする! のどにバリア! 「インフルブロックのどあめ(ナチュラシアルのどあめ)」 つばめの巣に含まれるシアル酸の働きを活用!
平澤歯科医院待合にて取り扱い中!

大阪では急激に気温が下がって肌寒いくらいになっています。
気温が下がると、風邪が流行しやすくなります。

更に今年は通常の風邪や感染症だけでなく、
注意が必要な事柄が沢山ありますので、
感染予防対策アイテムのひとつとして、
外出の時などに、有効に活用していただけるのではないか?と思います。

上手にお役立てください💕

尚、今日現在では、平澤歯科医院での取り扱いのみで、
銀座バイオレゾナンスデンタルクリニックでの取り扱いは準備中です。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です