【 医療法人福涛会 歯科衛生士チームの理念と2022年の個人の目標 】
医療法人福涛会 平澤歯科医院 歯科衛生士

水曜日朝9時になりました!
おはようございます。
医療法人福涛会のブロガーむしゃこです。

2021年(令和3年)も残すところ今日を入れて3日となりました。
今日が今年最後のブログ更新です。

みなさんは歯科衛生士というお仕事が国家資格有するということはご存知でしょうか?歯科衛生士とは、歯科疾患の予防及び口腔衛生の向上を図る(歯科衛生士法第1条)ことを目的とし、人々の歯・口腔の健康づくりをサポートする国家資格の専門職と言われています。
そんな歯科衛生士という国家資格を持ったスタッフが、医療法人福涛会の大阪院 平澤歯科医院には4名、銀座院 銀座バイオレゾナンスデンタルクリニックには1名、在籍しています。
この歯科衛生士チームは、医療法人福涛会に来院されるすべての患者さんに、満足して喜んでもらえる施術ができるようにと、勉強会や実習を積み重ね、スキル(技術)の向上を図っています。

振り返りますと今年は、そんな歯科衛生士チームが、それぞれ目標や目的を持ち、平澤歯科医院が数年前に医療法人福涛会として法人化してから、初めて本格的に稼働し始めた年でもありました。

そこで、本年を終えるにあたり、みなさまにも医療法人福涛会 歯科衛生士理念をお知らせし、あらためて歯科衛生士のひとりひとりの紹介も兼ね、来年2022年の個人目標もお伝えしようと思います。

医療法人福涛会 歯科衛生士理念

患者様に寄り添いオンリーワンの口腔管理で現在未来を笑顔で過ごせるお手伝いをする。
常に人間力、技術力の向上を目指し続ける。

(この理念は、歯科衛生士チーム自身で考えたものです😊)

2022年(令和3年)歯科衛生士、個人の理念・目標

平澤歯科医院(大阪)

*まっちゃん*

患者様との信頼関係を築き、寄り添いながら、さまざまな悩みを一緒に考え、解決へと導く。

*ちぃちゃん*

患者様にとって、ホッと安心して貰える存在となり、 患者様が口腔の健康を守っていく手助けが出来る歯科衛生士になる。

*つぼちゃん*

心を配る衛生士を目指す。

*たんちゃん*

患者様を笑顔にできる歯科衛生士になる

銀座バイオレゾナンスデンタルクリニック(銀座)

*テカポママさん(画像向かって右側) *


メインテナンスは全身の健康を守るための重要な役割を果たしている」という意義を患者様に理解して貰えるように働きかける。
施術を行うときは、自分がされたい施術を行う事を常に心がける。

歯科衛生士は、口腔内のケアを行うことが責務ですが、その当たり前のことをきちんと行うことを基本とし、さらには医療法人福涛会の理念にもある、口腔の健康から全身の健康のことを見据えた治療を行うことを実践する医院の歯科衛生士として、ひとりひとり「自分が患者さんに提供できるものは何か?」を考えながら、皆様の伴走をさせていただきたく思います。


最後になりましたが、本年もみなさまには大変お世話になりました。
ありがとうございました!
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

*この記事は、医療法人福涛会 理事長 歯科医師 平澤裕之が監修しています。

Pocket
LINEで送る