毎年恒例、ゴールデンウィークの街フェス、高槻ジャズストリート2022に行ってきました。

高槻ジャズストリート 医療法人福涛会

ゴールデンウィーク真っ只中の5月4日水曜日、朝9時です!
おはようございます!
医療法人福涛会のブログ担当むしゃこです。

ゴールデンウィークを皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
むしゃこは昨日、1999年から始まり、今年で第24回という、
大阪府高槻市の街フェス、高槻ジャズストリート2022に行って(出演して♬)きました(実はむしゃこシンガーです😉)!

毎年ゴールデンウィークの2022年5月3日と4日の2日間で開催され、
街中のあらゆる広場や公共施設、各種お店で、昼から夜まで数多くのユニットやバンドが出演し、演奏するのを自由に見て回れるイベントです。

高槻ジャズストリート(阪急高槻市駅前) 医療法人福涛会
阪急高槻市駅前ステージ

今年は2年ぶりに、感染症対策を取った上で開催されましたが、
出演者も、演奏するパートによっては、マスクを着用したままでの出演要請がありました。

実は本日5/4は二日目が開催されています。
ご興味のある方は、出掛けて見られても良いかもしれません♪

一方で、そんなマスク生活が定着している現在、そのことが反対に、息苦しさからの体調不良や命への危険性というデメリットも含んでいることにも十分な注意は必要です。
それについては、2020年6月18日2021年7月14日のブログでもお知らせしています。

このように、厚生労働省や環境省が毎年、注意喚起をし、体調の変化など、必要な時には無理をせずに、マスクをはずす事を提唱しています。

これから夏に向け、梅雨で湿度の高い時期や、気温が激しく上がる時期がやって来ます。
それは、熱中症のリスクが高くなることも意味します。
十分に体調に配慮して、その時に一番必要な行動をとり、命を守ることが大切ですね😉

そして実はマスク着用の弊害は、口腔衛生の観点からも少し深刻な問題が起こりやすくなります。

次回はその、マスクと口呼吸とその弊害や、口腔衛生の観点から見たデメリットとそれを軽減する方法についてお伝えします。

ひとまず、口腔内のチェック!
「歯科の定期検診に暫く行けてないな~」
「歯科検診にはまだ行ったことが無い」などなどの方は、
是非下記リンクからお問い合わせ下さい!

Pocket
LINEで送る