【 口の中の健康 は「メタボリックドミノ倒し」を食い止める、最初の対策!】

先日のブログで、
患者様のブログをご紹介しましたが、
そこでは
「歯のメインテナンス(メンテナンスのことです)」についてご紹介くださいました。

それに関連して、
お口の中のメインテナンス(定期治療)がなぜ重要なのか?
について、改めてお知らせします。

メタボリックシンドローム(症候群)
この言葉をご存知でしょうか?

ちまたで
「メタボ」「メタボ」とよく耳にしたのが2006年!
その年の流行語大賞の3位になりました。

『 内臓肥満に
高血圧・高血糖・脂質代謝異常が組み合わさることにより、
心臓病や脳卒中などになりやすい病態 』
を言うと、
厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト
「e-ヘルスネット」に説明されています。

ですが、そのメタボリックシンドロームは、
一朝一夕になるものではありません。

日々の生活習慣の積み重ねで、
時間をかけて、そんな病態になる。

つまりは、これ、
「予防することもできる!」
と言うことに他なりませんよね?

そんな予防すること!において、
とても重要なことのひとつに、
「口の中の健康」
があります。

近年、虫歯や歯周病といった口腔内の病気が、
さまざまな、全身の重篤な疾患(病気)に
大きく影響することが分かってきています。

つまりこの「メタボリックシンドローム」です。

しかも口の中に病気が発生することは、
このメタボリックシンドロームに至る過程の中の、
スタート地点に位置すると言われています。

それを表現するのが
「メタボリックドミノ」
この図☟です。

メタボリックドミノの図

図の中にも示されているように、
「虫歯」は
ドミノ倒しの「1枚目」に位置します。

そして、
「歯周病」は
ドミノ倒しの2つ目の大きなブロックの「1枚目」

「ちょっと歯が痛いだけやん!」
歯科へ行くのが面倒💦
歯医者は痛いから嫌い😖
歯医者さんは怖い😫

わかります!
と~ってもよくわかります!
その億劫な気持ち😐

ですが、
メタボリックドミノの図をあらためてご覧ください。

どうでしょう?
図の下流に位置するのは、
正にメタボリックシンドローム
=心臓病や脳卒中などになりやすい病態です💦

「え~口の中のこんな些細なことがぁ??」
と思うなかれ!😄
先程も、一朝一夕にそんな病態になるのでなく、
積み重ね!だと申しました。
そして虫歯や歯周病の様な口の中の病気により、
メタボリックドミノがスタートする。

つまり正にドミノ倒しの様だと言うことです。
ドミノのブロックも大変な労力と時間をかけて
組み上げますが、
最初の1枚を「ちょん!」と指先ではじくだけで、
一気にブロックが倒れていきます。

では、このメタボリックドミノのブロックを
食い止めるにはどうしたらいいのか?

それに有効なのが
『口の中の健康を保つこと!』

まずは、治療すべき口の中の病気がある場合は、
早めに歯科受診をして、
治療してください。

その上で、
歯科のメインテナンスを定期的に受けて頂き、
歯周病や虫歯の予防をすることです。

どうぞ皆様も、
定期的なメインテナンスを活用して、
口腔内の健康のみならず、
全身の健康を保ってください。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です