クリスタル X 99 なんと!原材料の約99%がキシリトール!虫歯予防には純度の高いキシリトールをどうぞ。 

Crystal X 99 キシリトールクリスタル99% 医療法人福涛会でお取り扱いしています。

水曜日朝9時
おはようございます!
医療法人福涛会のブログ担当むしゃ子です。

本当に涼しくなりました。
みなさまはお変わりございませんでしょうか?

さて本日は、平澤歯科医院の歯科衛生士 ちぃちゃんから、医療法人福涛会でお取り扱いを始めた、虫歯予防の為のキシリトールについて紹介して欲しいとの依頼を受け、クリスタルX99のご案内いたします。

少し前に医療法人福涛会では、虫歯予防にキシリトール添付を行っていることをブログでもお伝えしました。

では、キシリトールには虫歯を予防するどんな効果があるのでしょうか?
まず、そこについてちぃちゃんに聞いてみました。

キシリトールの予防効果

・歯から歯垢(プラーク)を剥がれやすくし、ブラッシング(歯みがき)の効果をあげる。
・キシリトールの甘さにより、唾液の分泌を促し、虫歯になりにくい口腔内環境を作る。
・歯垢(プラーク)の中のミュータンス菌(いわゆる虫歯菌)を減少させ、虫歯になりにくくする。

キシリトールって優秀ですね!

キシリトールの予防効果が期待出来るお菓

ガムかタブレット。
理由は、口の中にキシリトールを長く留まらせることが出来るからです。
キシリトールが、それ以外のお菓子に使用されていても、あまり予防効果は期待できないそうです。

効果的なキシリトールの選び方

虫歯の予防効果を期待する場合、キシリトールを選ぶときにはその含有量に注目して下さい。
含有量が100%に近いほど良いのですが、最低でも50%以上の物を選んで下さい。

また、砂糖など発酵性の甘味料が含まれてないことが必要です。

「シュガーレス」「糖類0g」「キシリトール50~100%」などの記載があるか?をご確認下さい。

*厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト e-ヘルスネットのキシリトールの項もご参照下さい。

効果的にキシリトールを利用する為には

高濃度のキシリトールが配合された、ガムかタブレットを、1日3回、出来れば食後すぐ、3ヶ月以上続けてください。

虫歯になりやすい人は、間食後と就寝前に摂るのもオススメです。

ただし、糖類が少量でも含まれているものは、就寝前などはカリエス(虫歯)の原因にもなり得ますのでご注意下さい。

そして、キシリトールは虫歯の多発する児童期にこそ有効です。

そこで、出来る限り自然素材の高濃度キシリトールを探し、取り扱いを始めたのが、
Crystal x 99 (クリスタル エックス 99)です。

医療法人福涛会でお取り扱いするキシリトールキャンディ。CRESTAL X 99
Crystal X 99

たった3つの原材料でできた、新食感のキシリトールキャンディです。
こちらの記事に、その特徴をこだわりについて詳しく簡潔に説明がなされていますので、ご興味のある方はぜひご覧下さい。

HPを見るといろんなフレーバー(味)がある様ですが、医療法人福涛会では、レモンとミントをお取り扱いしています。

むしゃこもレモンを試してみました。
氷砂糖のような美味しいキャンディです。
おいしくて、食べ過ぎに注意が必要な感じ・・・🤣
とてもオススメです!

とは言え、キシリトール摂取だけで、虫歯を予防できるか?と言えばそうではありません。

・正しく、習慣化された歯みがき(ブラッシング)。
・歯科定期検診(メインテナンス)の受診
・規則正しい食生活

これらも重要です。

歯科定期検診、その他各種ご相談、Crystal X 99のご購入については、当法人、銀座バイオレゾナンスデンタルクリニック平澤歯科医院でどうぞ!

Pocket
LINEで送る