【 続編レポート 瓶干し梅干し作りに挑戦!完結編 】

今週は、夏季休暇の方も多いのではないでしょうか?
例年なら、帰省の時期でもあると思いますが、
今年は様相が違う方もおられると思います。

平澤歯科医院は通常の休診日と夏季休診日とで、
「8/9(日)~8/16(日)」の期間、
お休みしています。

また、
銀座バイオレゾナンスデンタルクリニックの休診日は
「8/14(金)~8/16(日)」です。

さて今日は、シリーズでお伝えしていました、
「瓶干し梅干し作り」のいよいよ最終レポートをお届けいたします。

過去のレポートはこちら☟

前回、土用干しを開始したことをお知らせしてから、
4日程度は順調に、継続して干すことができたのですが、
その後、大阪は大変大気の汚染度が高くなり、
3日間くらい連続で、かなり霞んでいました💦

さすがに継続して梅干しを干し続ける勇気がなく、
家の中に置いていたのですが・・・。

我が家の頭の黒いねずみ君が、おもむろに
「梅干し、おいしかったで~」と言うではありませんか!

まだもう少し干す必要があるか?と思っていましたが、
既に食べることが出来る様子!
私も試しに食べてみることにしました😁

蓋代わりのガーゼを外すと
ふんわりと梅の実のあまい香りがしました。
そして味にも
ほのかな甘みが感じられ、
とってもフルーティーな梅干しが出来上がっていました!

結論!
天日干しがネックで、とっても手間がかかりそうだから、
梅干し作りはできない!
という固定概念は取っ払ってOK!

と~っても簡単に美味しい梅干しが出来上がりました!
大満足です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

さらに来年は、もっと多くの梅を漬け込みたいと思います。

ご興味のある方は是非、瓶干し梅干し作りを、
来年は試してみて下さい!
凄くおすすめです!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です