【 医療法人福涛会の歯のホワイトニング 】
医療法人福涛会 ホワイトニング

水曜日午前9時になりました。
おはようございます!医療法人福涛会のブロガーむしゃこです。

本日のテーマは「ホワイトニング」

みなさんは、歯のホワイトニングは利用されたことはあるでしょうか?
かつて「芸能人は歯が命」と言うフレーズと共に、歯を白くする歯磨き粉のCMが流行したのを覚えておられる方も、一定数おられると思うのですが(なにせ20年以上前の話🤣)、白い歯は表情の一部として、清潔感など、その人の印象に大きく影響を及ぼしますね。

そんなことからも、歯を白くするためにと、市販のはみがき粉を使用してハミガキをされている方も居られるでしょうし、ホワイトニングに興味をお持ちの方は、結構たくさんおられるのではないか?と思うのですが、実際するとなると、

どんなことをするの?
どうやって歯を白くするの?
どんなホワイトニングを選ぶと良いの?
デメリットってある?
しみると聞いたことがあるけれど・・・?
歯科医院のホワイトニングと美容サロンのホワイトニングと何が違うの?

医療法人福涛会 ホワイトニング

等々、たくさんの疑問点が出てくるのではないか?と思います。
実は率直に言うと、ホワイトニングについて、ブログで紹介してほしいと歯科衛生士さんに頼まれた私むしゃこは「医療法人福涛会の歯のホワイトニングは、身体になるべく負担がかからないホワイトニング剤を使ってますよ~」と簡単にご紹介できると思い「はいは~い」と安請け合いしました。

ですが、歯科衛生士さんから渡された資料を見て、むしゃこが「ホワイトニング」=「歯を白くすること」という理解しかできておらず「あれ?解らんことだらけやん!😨」と疑問がたくさん出てきたわけです💦

ということは、むしゃこと同じように、ふわっとホワイトニングを捉えておられる方が多いのでは??と思えてきました。

そこで、これから先のブログで、歯科医院のホワイトニングについて、少しずつ疑問をピックアップし、歯科衛生士さんに教えてもらいながら、みなさんにお知らせしていこう!と考えています。

そんなこんなをお伝えしていたら、本日はすでに結構なボリュームになっていましたので、今回は触りだけ!
でも一番お伝えしたい重要なこと!

歯のホワイトニング剤には、歯を白くするための、過酸化尿素という成分が含まれています。
過酸化尿素の濃度を上げることで、より歯を白くすることが出来るのですが、当然、体への負担も大きくなりますから、その基準は厳しく定められています。

その基準に準拠した、国内で販売されているホワイトニング剤の中から、さらに医療法人福涛会では厳選した、TiONのホワイトニング剤を使用しています。
TiONのホワイトニング剤は、改良によって新技術を導入し、安全性を確保したまま、ホワイトニング効果のみ向上させることに成功したホワイトニング剤です。

ブログでホワイトニングの紹介シリーズが終わるのを待っていられない!という方、ご安心ください!
歯科衛生士がきちんと説明と疑問にお答えしながら進めさせていただきますので、どうぞ、下記連絡先からお問い合わせいただき、早速「きれいな輝く白い歯」を手に入れてください♡

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です